日本の人事部「HRアワード」2020書籍部門入賞記念講演会 『職場の現象学』はこうして生まれた

Description
このたび、書籍『職場の現象学』は、

日本の人事部「HRアワード」2020 書籍部門

に入賞いたしました!

経営、組織論、マネジメント等に関する書籍が入賞20冊の多くを占める中、
現象学という哲学を扱った本書を入賞作として選んでいただけましたことに
大変驚くとともに、大きな感謝をしております。

日本の人事部「HRアワード」2020 書籍部門
の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://hr-award.jp/nominate2.php


さて、このたびの受賞を記念いたしまして、
11月15日に以下の通り受賞記念講演会を行うこととなりました。

無料・オンライン開催となりますので、奮ってご参加ください。

ーーーーー
2020年11月15日(日) 13:30~16:00

13:30~ 開会あいさつ

13:40~ 共著者対談 『職場の現象学』はこうして生まれた
共著者ふたりの出会い、お互いに対する想い、ふたりで訪れて感じた日本の職場の現実など、書籍『職場の現象学』ができるまでの軌跡を余すところなくお伝えします。

14:40~ 休憩+ブレイクアウトセッション
Zoom上で分科会(ブレイクアウトセッション)を設けます。共著者対談を聞いての感想や質問などを参加者同士で語り合う時間です。スタッフがファシリテーターとして入りますのでご安心下さい。

15:15~ 共著者と語ろう
分科会で出た質問をファシリテーターが集約して共著者にお尋ねします。対談だけでは聞けなかった更に深いお話が聴ける時間となるでしょう。

15:55~ 閉会あいさつ
ーーーーー

『職場の現象学』は、現象学という哲学の考え方を用いて
日本の職場の課題を考え、日本の職場に良くなってほしいという願いのもとに書かれた書籍です。
職場を良くするためには、研修、オンラインサービス、外部コンサルなど、たくさんの方法がありますが、
現象学はそうした即効性のあるツールではなく、職場全体で背景に持っておきたい態度です。
この態度を身に着けたうえで見る職場(の課題)は、そうではない状態で見るのとは違った見え方をします。

現象学は難解ですが、職場の関係性を考え、そこに根差す問題を解決する上できっと皆さんのお役に立つと思います。
この講演会で現象学が少しでも身近なものになりますことを願っています。

「チケットを申し込む」からぜひ申込ください!

※場所:Zoom
 →お申込みいただいた方にURLをメールします(開催日前日の19:00前後の送信を予定)
※定員:先着100名(先着順:満席となり次第受付終了となります)
※参加費:無料
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#769534 2020-10-09 08:16:58
Sun Nov 15, 2020
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
2020年11月15日チケット

On sale until Nov 14, 2020, 6:00:00 PM

Organizer
職場の現象学
125 Followers

[PR] Recommended information